埼玉県本庄市のサプリメントメーカーです。
HOME > さらにおいしく青汁レシピ > 鶏もも肉のハーブソテーグリーンソース


谷口 たにぐち 祐美子 ゆみこ
料理研究家/タケイ青汁アドバイザー

料理好きな母の影響もあり子供の時から料理に興味を持ち、料理やお菓子作りにチャレンジしてきました。20歳頃からは洋食・中華・お菓子教室に通うと同時に和食料理店で5年間日本料理を習い調理師免許を取得。
その後フランスイタリア料理の勉強のため大阪あべの辻専門学校エコールキューネール(現在のエコール辻大阪)で学び、卒業後はクッキングスタジオで料理教室を始め、料理の特集記事の連載や料理コンテストの審査員なども務めながら、現在は自宅で料理教室を開いております。

鶏もも肉のハーブソテー
グリーンソース
材料 分量(4人分)
鶏もも肉 2枚(400g)
小さじ1
コショウ 適量
にんにく 2片
ローズマリー(なければドライでも可) 2枝
オリーブ油(なければサラダ油) 大さじ2
【グリーンソース】  
バター 20g
玉ねぎ 1/4個
薄力粉 大さじ1
小さじ1/3
コショウ 少々
牛乳 200ml
熊本県産有機大麦若葉青汁 1包
【付け合せ】  
赤パプリカ 1/2個
黄パプリカ 1/2個
黒オリーブ 10g
サラダ油 大さじ1
塩、コショウ 適量

作り方

▼鶏もも肉ハーブソテー
  1. にんにくをスライスする。
  2. .鶏肉2枚をそれぞれ半分に切る。切った鶏肉に塩・コショウを振り、その上にスライスにんにくとローズマリーをのせる。(ローズマリーの枝がない場合はドライを皮面は振らず肉の面のみに振る)保冷袋に入れて冷蔵庫で1時間おく。
  3. 付け合せのパプリカを角切りする。
  4. Aの鶏肉を袋から取り出し、鶏肉についた余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。ニンニクとローズマリーをオリーブ油で炒め、油に香りをつける。にんにくがきつね色になったらフライパンより取り出す。鶏肉の皮を下にして中火から弱火で皮がきつね色になるまで返さずゆっくり焼く。
  5. 皮に焼き色が付いたら返し、残りの面も焼く。(中火〜弱火)途中鶏から出た脂が多い場合はキッチンペーパーで吸い取りながら焼く。皮の面で約7分、返して約5分。竹串を刺し抜いた瞬間に透明な肉汁がスッと出てきたら焼けているサイン。焼いた鶏はフライパンより皮を上にして取り出す。
  6. 鶏肉を焼いたフライパンをペーパーで拭き、サラダ油大さじ1で7mm角に切ったパプリカとオリーブオイルを炒め取り出しておく。

▼グリーンソース

  1. 玉ねぎの長さを半分にし薄くスライスする。冷たい牛乳と青汁を溶かしておく
  2. フライパンにバターを入れ玉ねぎを弱火で炒め、塩、コショウをふる。玉ねぎが透明になったら薄力粉を加え1分焦がさないように炒める。
  3. @の牛乳で溶かした青汁を注ぎながらトロミが出るまで煮詰める。味をみて塩、コショウを追加し味を調える。

★ワンポイントアドバイス
「鶏もも肉のハーブソテー」の美味しいポイントは鶏の皮がカリッとするくらい香ばしく焼くこと

 
<レシピ一覧に戻る

Copyright (C) 2011 TAKEI Corporation. All Rights Reserved.